<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今週の活動報告9

2011年3月31日

だいぶ間が空いてしまいました(>_<)
ダッカで会議や、先輩隊員の送別、健康診断などゴタゴタし、
先週後半から任地での活動を再開しました。

今週も実験校の理科の授業を、3,4年生を中心に、集中的に行いました。
途中から理科のインストラクターや、訓練生達も授業観察を行うようになり、師範授業のような形になりました。あの先生だったらどうするだろう?と考えながら頑張ってみましたが…
科学的な見方や考え方を身につけるって難しい… ん~先はだいぶ長そうです…
まあ出来はともかく、授業は毎回盛り上がったのでOKとします(^^ゞ
子ども達の輝く顔を見ることができ、本当に幸せでした◎
後、サポートしてくれた実験校の先生達には感謝、感謝ですm(__)m
d0182220_19151060.jpg

主に空気と水、燃焼について授業を行い、締めくくりとして3,4,5年生合同で
「空気の力」の授業を行いました。
実験校の外で行い、いくつか空気の力に関する実験を行いました。
d0182220_1916594.jpg

授業が進むにつれて他のインストラクター、校長、訓練生、近所のおばちゃん、
知らないおっさん達まで集まってきました(笑)
最後は先輩隊員が実践していたペットボトルロケットを私も製作して、発射!
同僚のサイフールも出しゃばってきて挑戦!
d0182220_1917199.jpg

大空に大きな弧を描き、100m近く飛んで行きました。
予備実験ではほとんど飛距離が出ず、心配していましたが、どうにか成功し、ホッとしました…

これからはこの実践を、小学校の巡回や訓練生への講義にも活かしていきたいと思います。
やんちゃ過ぎて、エネルギーだいぶ吸い取られますが、ほんとサイコーな子ども達です(^-^)
d0182220_1918970.jpg

[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-31 19:50 | 活動

1人の児童の帰り道

2011年3月29日

今日は1人の児童の、帰り道の危険度を調べてみました。

まず実験校の目の前にモスクが建設されています。いきなり非常に危険です。
児童がいてもおかいまいなしで作業が進められています。日本ではフェンスが不可欠でしょう。
危険度70%
d0182220_3171396.jpg

PTIを出るとすぐ、交通量の多い大きな交差点があります。
当然信号はありません。そして大型トラックからリキシャまで、我先にと、全く秩序がありません。
ここは頻繁に事故が起こっています。雨の日など更に危険度が増します。
危険度90%
d0182220_3175967.jpg

しかし車ばかりに目をとられてはいけません。あらゆる所に落とし穴があります。
約100m間に6箇所の落とし穴がありました。
友達と話しながら帰る時も非常に注意が必要です。
危険度80%
d0182220_3184025.jpg

下を向いてばかりもいられません。頭上で古くなった柵などが垂れ下っていたりします。
危険度50%
d0182220_3192612.jpg

一歩わき道に入ると、ほとんど人通りの無い細い路地だったりします。
街灯など無いため、暗くなると危険です。
危険度60%
d0182220_320177.jpg

児童の家に着きました。この間わずか200m足らずです。
d0182220_321840.jpg

遠くから来ている児童など、危険度はこんなものじゃないでしょう。
不審者らしき人もたくさんいるそうで、低学年の子どもをもつ親などは、送り迎えをしています。
下校指導をしようとしたら危険スポットだらけで、お手上げ状態になると思います(>_<)
いや~感覚が麻痺して来てますけど、やっぱりすごい環境です。この国は…
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-30 03:26 | その日の出来事

ビデオ撮影

2011年3月28日

今日は理科のインストラクターが授業を参考にしたいということで、
実験校の訓練生も10人ほど実習の授業を空けて授業観察に来ました。
なんか研究授業みたいです。
d0182220_239755.jpg

せっかくなので、ビデオ撮影も行いました。
無駄にちょっと気合いを入れてワックスをつけ、髪を遊ばせました。

授業後、ビデオを見てみると、色々な発見がありました。

無茶苦茶なベンガル語を喋っている。
意味不明なOK!を連発している。
カメラの位置がずれたのか、自分の胸から上が全く写っていない。
ガリガリ

特に授業中は待っているつもりでも、発表時など、子どもの考える時間を十分に与えていないことがわかりました。今回客観的に自分を見ることができて、とても勉強になりました。

授業中、訓練生たちはたくさんのメモを取っていて、授業後インストラクターを中心に話し合いが行われていました。改善点盛り沢山の授業なだけに、恥ずかしいですが、これをきっかけに、ベンガル人同士で授業研究が行われていけば最高に嬉しいです!
なんか最近少しずつ、今まで活動してきたことが芽を出し始めた気がします。
明日もこのような形で授業するので、チャンスを無駄にしないように頑張らないと!
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-28 23:14 | 活動

バングラの夕方

2011年3月26日
 
なかなか体重が戻らないので、体重増量計画を実行中です。
油ものを進んで食べ、こまめに間食をとり、すぐ寝る。
太っている人に「どうやったら太れるの?」と真面目に聞いたら、真面目に怒られそうですが、
これ以上痩せると抵抗力も無くなるので、頑張りたいと思います!

そういえば日本では屋台でも汚そうって避けていましたが、
今は遥かに汚い食堂でもガッツリ食べれるようになりました。


そして下痢が止まりません。


夕方のバングラデシュも人が多いです。相変わらず賑やかです。
夕方になるとどこからともなく移動式の魚屋さんや八百屋さんが現れます。
d0182220_0471963.jpg

会社帰りのサラリーマンが居酒屋で一杯やる的な?
お茶屋(酒はありません。茶のみです。)も人が集まってます。
d0182220_048874.jpg

葉っぱに変なのを巻いて噛む。バングラデシュでは人気の商品ですが、全く美味しさがわかりません。
タバコ的な物でしょうか?
d0182220_0492933.jpg

気がついたら夜、今日も何事もなく一日を終えれそうな事を感謝しないと。
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-27 00:52 | その日の出来事

イスラーム

2011年3月23日

ベンガル人を理解するために、
イスラム教を自分なりにまとめてみました。

そもそもイスラムの意味は服従すること、身をゆだねるって意味。
絶対的な神のおつげを受けたムハンマドの言うとおり行動すればいいって話です。
ムハンマドは商人出身の苦労人で、逆玉の輿にのった、人間味あふれる人物です。
そんな人が、偶像崇拝を禁じ、「人」として日々どう行動すればいいか?細かいところまで示しています。
豚食べるな!酒飲むな!など、理解しにくい部分もありますが、たぶん単純に食あたりの危険、酔っぱらうと面倒といった当時の社会状況が関係していて、基本的に合理的で大変体系化されていると言えます。
1日5回の礼拝もコーヒーブレイク的な感じで、リラックスできるそうです。


よくベンガル人に約束をすっぽかされるんですが、
神の言葉は不変だが人は変わる。彼らにとってすじを通すということはその状況に忠実であることで、彼らはうつろっていくこと自体に価値を見出します。
時間概念も、過去、現在、未来とが因果関係によって固定されず、一瞬一瞬が神の創造にかかっているとしています。
d0182220_3143270.jpg


また、イスラム教の大きな特徴として、流動的というものがあります。
仕事に関しても、人づきあいに関しても、じっとするな!ってことです。
そこで、一生のうちいろんな仕事をしているケースが多いです。ん~ベンガル人も友達多そう…
特にお金を日本人みたいに貯蓄することは考えられません。そもそも銀行で利子がつかず、2.5%を喜捨として貧しい人達に分け与えます。(私の同僚は裏技を使っているらしいです)
これは富を労働せずに得てはいけないという考えがあります。鉱物資源も個人で所有できません。
そして具体的には「直接的な労働」のみ富を得ることができると考えます。
中間的なもの、委託を禁止します。
伐採した木材は伐採した人の物。それが最も自然な姿だと…
バングラデシュでも、細々とした場所にたくさんの小さい衣料品が売っていたりします。「人」と「人」が直接的に結びあって経済活動を行っています。
イスラムの社会は人間味にあふれた社会って感じです。


最後に根本的な思想を。
全てのものは差異的ではあるが等位であり、互いに断ち難い厳密な関係性の中におかれている。
そして、全てのものが一である。
d0182220_313185.jpg



書きたいことをうまく整理できず、めんどくさくなってきて、結局ほとんど書ききれず…
まあこれからイスラム教について考えていく上でのきっかけにはなったんじゃないかと(^^ゞ
ジハードや、非合理性など、変な部分が強調されてる感があるけど、とりあえずイスラム教って面白い!!
高校の世界史の先生(美人)がイスラム教が一番好きって言ってたけど、今ならわかる気がします。
暇な人は参考にした本でも。

イスラーム経済論 ムハンマド・バーキル=サドル
イスラム革命の虚像 柿崎崇
世界がわかる宗教社会学入門 橋爪大三郎(協力隊訓練所で講師してた)
イスラームの日常生活 片倉もとこ
イスラームの世界地図 21世紀研究会編
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-24 03:35 | 考えごと

大地震

2011年3月18日

日本の大災害。
首都の隊員ハウスで国際NHKを見て、状況を把握しましたが、衝撃でした。

隊員の中でも震災の影響を受けた方々がいて、日本に一時帰国したり、あえてこの地に残ったり…

隊員間でも何ができるか話し合いが行われ、これからできることを行動に移していこうと思います。

日本ではこういう災害ではかわいそうだな~と思いつつ
特に行動しようとすることはありませんでした。
ここに来て少し心境の変化があるのかな~と思ったりしました。

後、海外のニュースで、
崩壊した商店街で略奪がほとんどなかったことや、支援物資の奪い合いが生じなかった事例を紹介。
「我慢」という日本語を引き合いに
「日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔だった」と評していました。
日本人をすごく誇りに思ったと同時に、私もどんな状況に陥っても日本人として恥ずかしくない行動をしていきたいと強く思いました。
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-14 04:26 | その日の出来事

伝わりにくい魚の話

2011年3月11日

体重を戻さないといけないくせに、ヘルシーな魚ばっかり食べてる今日この頃。

市場などで売ってる魚は
見た感じ、いつの魚かわからない。ハエがたかっている。味が予想できない。
等々、隊員もあんまり知らないようです。
d0182220_0562363.jpg


とりあえず健康面で言えるのは、

だいたい食べても大丈夫です。

エラが鮮やかな赤色か?目が澄んでいるか?を見るといいらしいですが、
熱さえ通せば問題ないでしょう◎
100%大丈夫な物はこの国には無いので、当たったら日頃の行いが悪かったと諦めましょう。

市場には魚を綺麗にさばいてくれる人がいます。
d0182220_057612.jpg

このカマみたいな包丁で鱗を取ったり、調理しやすいように切ったりします。
ちなみに魚は一匹じゃなく、部位で購入することも可能です。

味は私の独断と偏見で紹介します。

イリッシュ 
味☆☆☆☆☆ 骨★★★★★
バングラデシュの国魚です。骨が多くて、食べにくさが半端ないです。
ボリシャルで食べたイリッシュはかなり美味でした。卵もうまいです。

テラピア
味☆☆    骨★★★
職場の昼飯でよく出ます。

グラスカップ
味☆☆☆☆☆ 骨★★★★
とろみ好きの私としてはたまりません。
癖が強いため、好き嫌いが分かれるかもしれません。酒好きは好きかと思います。

ファンガーシー
味☆☆☆☆  骨★★★
これもなかなかのとろみがあり美味しいです。かなり大きい魚です。

ベッドキー
味☆☆☆   骨★★
大きい魚ですが、骨が少ないのが魅力です。

ボアル
味☆☆☆   骨★★
こちらも骨が少ないです。

チェウア
味☆     骨★
クリスマスの夜食べた思い出の魚です。

シング
味☆☆☆   骨★★★
見た目が変です。頭部が濃厚な味わいです。

ダットゥネイ
味☆☆   骨★★
何とも言えない普通の魚です。

ルプチャンダー
味☆☆☆☆  骨★
日本人の口に合う海魚です。高価です。


他にもルイやコイなど数多くの魚が手に入りますが、川魚、沼魚が主なので、どれも骨が多いです。
給食で骨の処理をするため、魚に骨があることを知らない児童がいる日本の小学校でそのまま出したら、大変なことになるでしょう…
味も日本の魚の方が断然美味しいです(^^ゞ
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-12 01:14 | その日の出来事

ボリシャルWS

2011年3月9日

大きなテーマは「学習者中心の授業とは何か?」
ボリシャルPTIで200名の訓練生を対象に、WS(ワークショップ)を行いました。
流れはこんな感じです。

1日目
①オヌスタン
②「バングラデシュの教育の問題点」講義
③「学習者中心の授業とは何か?」講義
④「モデル授業の見方」説明
⑤「モデル授業」ベンガル人による授業
⑥「モデル授業の解説」意見交流

2日目
①「学習者中心の授業の指導案のつくり方」講義 (担当青木、ベンガル語間違える)
②「指導案の書き方」説明
③「グループで指導案づくり」

3日目
 「グループで指導案づくり」
d0182220_1727868.jpg

4日目
①「指導案を元にした意見交流・模擬授業」
②オヌスタン


4日間のボリシャルWSが
今回もベンガル人に振り回されながら終わりました◎


面白かったのは、
校長と話しが揉め、
恐い校長宅に直接交渉しに行った時、
事前に連絡したにも関わらず、
寝ていて、
校長は下着のまま
少ない髪の毛を散らかした状態で
話し合い…
孫の話しで盛り上がり、
あっさり解決◎

「バングラデシュで交渉がうまくいかない時は、先方の自宅で!」
まあ、いつもうまくいくとは思いませんが(^^ゞ


最後に訓練生と悔い無しポーズ!(我が生涯に一片の悔い無し!北斗の拳から)
d0182220_17275249.jpg


帰りはバスで7時間以上… しんどい…
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-09 17:41 | 活動

2011年3月6日

ボリシャルでの仕事では、初日からJOCV2名が体調不良(食中毒?)で離脱…
波乱の幕開けでした。

ちなみに今ボリシャルのホテルで寝泊まりしてますが、蚊が多い!
しかも、一匹一匹が俊敏。

夜、全然眠れないため、対策グッズを購入しました。
d0182220_1252999.jpg

網に電気が流れていて、蚊が当たると、バチッ!となって殺します!
蚊が多いと、気持ち良いくらい殺せます◎
まっ部屋の壁に穴が空いていてキリなかったですけど(^^ゞ

翌日仕事に行くと、同じホテルに泊まった先輩隊員も
昨日は蚊がひどくて全然寝れなかったとのことでした。



蚊にかまれすぎて、夜中に何度も起き、



20匹以上蚊を殺し、



その内17,8匹の蚊に血がついていて、



手が血まみれになったとのことでした。




どんだけ血吸われとんねん!




その時は一瞬関西弁になってしまうほど笑ってしまいましたが、
実際問題、マラリアや、2,3回で出血熱(目から血が出るらしい…)になる
デング熱を発症してしまう危険もあります… 
同期で出血熱リーチがかかっている隊員もいます。


名前はブラボー先生(3?歳)。
d0182220_1261868.jpg

翌日、蚊帳を購入し、ホテルの部屋に設置しました。
教育隊員の尊敬する偉大な先輩隊員も今月には任期を終えます。
寂しくなるな~
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-07 01:31 | その日の出来事

今週の活動報告8

2011年3月2日

先週は算数を中心に行ったため、今週は理科づくしで行いました。
d0182220_20403557.jpg

d0182220_204185.jpg

それにしても理科はやっぱり難しいです。算数の場合ある程度言葉も限定され、児童の反応も予測しやすいです。ただ理科の場合、私のつたないベンガル語力では児童の発言を拾い切れません。ある程度予測していても、違った言い回しになると困ってしまいます。
板書もうまくできず…
実験の授業がほぼ無いため、予想を立て、結果を考察するといった流れも難しいです(>_<)

その分面白かった授業(空気の体積変化)も。
凹ましたボトルを温めて元に戻す実験では、
初め、温めたらボトルは膨らむという結論になりました。
「空気と水」の授業で空気について触れたのに、空気という言葉は出ず…
予想外です…
ただその後、ボトルに風船をつけて温める実験を行い、
「空気が膨らんだから、風船が膨らむんだ!」という言葉が児童から出て、感激!
当然と言えば、当然なんですけど(^^ゞ
最後にその理論を応用した実験も…
d0182220_20421648.jpg

理科の実験の授業は本当に子ども達の目がイキイキしてます。
訓練生にも「実験の無い授業は理科の授業じゃない」と偉そうなことを言ってるため、
(私はこの国で理科の実験の授業を見たことがありません。教科書の丸暗記です。)
下手くそでも、できるだけ多くの実験の授業を行っていきたいな~と思います◎

ちなみに訓練生の講義でも模擬授業形式で行いましたが、
凹ましたボトルをキャップを開けずに元に戻す方法は出てきませんでした。
そして実験になるとキャーキャーガヤガヤ…
相変わらず訓練生(小学校の先生)の方が子どもっぽかったりして面白いです(笑)
d0182220_20425882.jpg


来週からボリシャルPTIでワークショップがあります。
クルナからバスで4時間とちょっと。楽勝です◎
[PR]
by kagosima1023 | 2011-03-02 20:58 | 活動


Stay hungry!         Stay foolish!


by kagosima1023

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

活動
写真・特集
考えごと
その日の出来事

最新の記事

Goodbye!
at 2012-06-06 23:17
空飛ぶイリッシュ
at 2012-06-03 02:13
一歩
at 2012-05-31 22:23
ちょっと変わったバングラデシュ
at 2012-05-04 02:47
この国はどこからパンチが飛ん..
at 2012-04-24 00:07

同期メンバーのブログ

ブログパーツ

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧