<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

バングラデシュのお店

2011年2月26日

そこにいるだけですごく疲れます。バングラデシュ…

たまには一風変わったお店の紹介でも。
隊員の方は普通に感じると思いますけど(^^ゞ



卵屋
d0182220_0165331.jpg

お客が来ているのに、この態度◎ 
この国ではお客様は神様ではないです。
そして卵の量、尋常じゃないです。




皿屋
d0182220_0182369.jpg

店員がびっくりする所から出てきました。
そして、ドンキホーテより商品が積み上げられてます。
今にも崩れそうです。




靴磨き屋
d0182220_019065.jpg

靴の修理等も行います。
どこ行っても居ます。
ただ磨いてもらっても、この国では3日も持ちません。
すぐ埃まみれになってしまうんです…




使用済み容器屋
d0182220_031792.jpg

使用済みの空き缶や空きペットボトルなど、様々な容器を販売しています。
リサイクル率が100%を超えているバングラデシュならではのお店だと思います。




鉄砲屋
d0182220_0201728.jpg

すごいゴツイ銃ばかりです。一応購入するためには許可が必要です。
許可が厳しいことを本当に祈ってます。




路上の古着屋
d0182220_0205099.jpg

古着と言えるんでしょうか?ほんとにぼろっぼろの服がたくさんあります。
ただ中には、日本製の質の良い物もあります。
支援物資が流れてるんじゃないか?と冗談で思いましたが、ホントのとこはわかりません。




ヤギの肉屋
d0182220_0213737.jpg

朝見かけてしまうと、テンションがだいぶ下がります。
その下で普通に生きたヤギが繋がれてることもあります。
だいたい朝さばくみたいです。




お札修理屋
d0182220_0234276.jpg

バングラデシュのお札はだいたいぼろぼろですが、
特にぼろぼろのお札を修理します。
お金でお金を直すっていうのが不思議な感じです。




他にも体重計屋だったり、変な薬売ってたり、いろんなお店があります◎
普通の米屋や、薬屋も日本とはだいぶ違います。
たぶん自分の知らない面白いお店もたくさんあるんだろうな~
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-27 00:35 | 写真・特集

今週の活動報告7

2011年2月24日

今週は語学研修から帰ってきて、どうにもエンジンがかからなかった一週間でした。
首都ダッカに行くと楽しいんですが、長く職場を空けるとリズムが狂ってしまいます。
しばらく任地の活動以外からは一切手を引こうかとちょっと思いました。


久しぶりに実験校に行くと、ある程度落ち着かせてたはずのクラスが、またわいわいがやがや…
授業に来ると拍手をしてすごく喜んでくれますが、その後はまたしても闘いの始まりでした(笑)

わりと手ごたえのあったのはこの授業。
d0182220_192448.jpg

日本ではお馴染みの「数の並び方を調べよう」ってやつ。
本当は並び方の規則性を児童に自由に見つけさせたかったんですが、うまく伝えられず、
答えのようなヒントを与えてどうにか… 
かなり強引にもっていきましたが、見学していた同僚のインストラクター達からはかなり好評でした。教材に興味があっただけかもしれませんが(;一_一)
d0182220_1933284.jpg

上からテープで貼れるように、プラスチックのボードで作りました。
ちなみに日本では0から始まりますが、TPにしたがって1から始めています。
一の位、十の位が同一という規則性が曖昧になり、関数的な考え方をどうとらえるか問題ですが、
0は難しいという同僚の考えを尊重して、TPと同様にしました。


訓練生の講義では合併、増加、求残、求差、求補の分類の授業を行いました。
d0182220_1973115.jpg

といっても堅苦しく行わず、
身近なものから問題をつくる。文章題について考える。
算数全般について(他教科も同じだとは思いますが)分類することが段階的に指導するためにも大事ってことをそれとなく伝えていきました。
ちなみに、求補の問題をつくることは訓練生もてこずってました。
内容も問題ですが、自分の気持ちがのってないと全然ダメだな~と反省した一週間でした(>_<)
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-24 19:16 | 活動

研究授業的な?

2011年2月23日

今日は新しく来たインストラクターの講義を見せてもらいました。
前約束していた通り、実験の講義◎
これが指導案です。
d0182220_1175567.jpg

何年か前にJICAの研修で行った講義らしいです。
教具も作り、いざ講義開始!

3つの土のサンプルを訓練生に見せ、その後、ペットボトルに入った土の上に水を入れ、
その浸透度を比べる実験を行いました。
d0182220_1184486.jpg

d0182220_1192435.jpg

実験が成功し、どや顔です。
d0182220_1401714.jpg


かなり近づかないと全然見えない。えらい時間がかかる。
といった問題はありましたが、多くの訓練生が参加し、話し合っていたとともに、講義の目的やまとめがしっかりしていて、とても良かったと思います。
確実に私の講義より素晴らしかったです(笑)

他のインストラクターも見学に来ていて、その後ちょっと講義について話し合うなど、プチ研究授業みたいな感じでした。
こんな感じでプチ研究授業を広げていっても面白いかもしれません。
というかむしろ自分で勝手に研究授業しても面白いかも!
緊張するし、苦手ですが、バングラで研究授業っていいネタになる気がします。
一回はPTIの校長も呼んでやってみたいです(^-^)


そんな今日の昼ご飯。
いつも職場で昼ご飯を食べてるんですが、いつも思います。
d0182220_1361769.jpg

肉小さっ!
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-24 01:42 | 活動

世界第2位とバングラデシュのお札

2011年2月22日

最近特に面白いこともなく、無気力状態だったんですが、
思いがけないところから面白いニュースがありました。

バングラデシュの首都ダッカが



「世界一住みやすい都市ワースト2位」


前年に続き、好位置キープしてます◎
ちなみにワースト1位も前年に続きジンバブエでした。(住みやすい都市1位はバンクーバー)
[シドニー 21日 ロイター]英誌エコノミスト
同期隊員から教えてもらったんですが、世界2位ってかなりすごくないですか!!
個人的には首都の北にあるガジプールってとこが更に酷いと思います。
この前仕事で行ったんですが、ゴミと人と埃が舞う混沌とした街でした(@_@;)
クルナはまだ良い方です。首都までバスで7時間~14時間かかりますけど…

話はガラッと変わって、バングラデシュのお札の紹介です。

1tk、2tk、5tk、10tk、20tk、50tk、100tk、500tk、1000tkのお札があります。
d0182220_35796.jpg

日本のお札と比べるとおもちゃのお札みたいですが、透かしもあり、ちゃんとしてる気がします。
透かしに何が写ってるか見てみると、
1tk札、虎、2tk札、虎、5tk札虎… 全部虎です。
1tk札はもう発行しておらず、新しいお札が1000tk札です。
ただ首都では良く見かけますが、クルナではほとんど見かけません。
1万円銀行からおろすと、20枚の500tk札が出てきます。

この国で大変なのは、お釣りが無いという状況が頻繁に起こることです。
これ、かなり困る時もあります!
リキシャの場合、ほとんどお釣りをもっていません。
そして、お店等で500tkで安いものを買おうとすると、小さいお金無いのかと言われます。
バングラデシュに来た当初は、財布の中に大きいお金しかないとソワソワしてました(^^ゞ


また、だいたいお札がボロボロです。穴もよく空いてます。
d0182220_354292.jpg

間違って口にくわえたりすると、間違いなくお腹が痛くなるでしょう。
(実際にそうなった人もいるらしいです。)

硬貨も0,5tk、1tk、2tk、5tkとありますが、あまり使いません。

最後に日本のお札
d0182220_364475.jpg

久しぶりに見ると、質も全然違うし、なんか富の象徴みたいでやらしく感じます(;一_一)
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-23 03:08 | 写真・特集

毎日賑やか

2011年2月21日

もう完全に慣れてしまいましたが、バングラデシュは本当に賑やかです。


まずイスラム教のアザーン(お祈りのお知らせ)が毎日5回流れます。
街の至る所から、どんなとこにいても必ず聞こえるくらいの大音量です。
午前4時頃にも容赦なく流れます。

歌のように聞こえるんですが、音痴な人の場合はちょっと気になります。
体調によるところもあるかもしれません。



次に、車のクラクションの音が半端ありません。
毎秒クラクションが鳴り続けています。
クラクションの使用頻度は世界一で間違いないと思います◎
もうクラクションが鳴ってても、危険かどうか分からなくなりました。
というか常に危険なんでしょう(笑)



ベンガル人は集団で行進するのが好きなのかもしれません。
大通りをふさいで、しょっちゅう大声を上げながら行進してます。
初めはデモ行進のイメージがあって、避けていましたが、そうでない場合も多いです。
むしろ楽しそうです。



スピーカーで大音量の謎の演説もよくあります。



野菜や、魚、ゴミの回収やら小さな家具等、様々な売り子もいます。
これは助かる時もあります◎


夜になると、昼間はそこらじゅうで寝ている野犬が、けたたましく吠えています。


人も吠えてます。


うおおおおおおーーー!


っていう謎の雄たけびがしょっちゅう聞こえます。



こんな日常がふと面白く思えたりします(^-^)
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-21 21:55 | その日の出来事

算数教育・量について

2011年2月18日

バングラデシュに来て、様々な点で量という点が軽視されてる感じがしましたが、
そもそも自分の中で量について曖昧だったため、勉強することにしました(^^ゞ
「量の理論」遠山啓を参考にしました。
簡単にまとめられる内容では無さそうなので、かなりはしょってます◎

遠山啓は物体→実数のプロセスを重視し、2つを繋ぎ合せるために量の体系を算数教育の中心に持ってきました。数は量の上に築かれる上部構造であると…
そして、量の体系は量の分類から始まると言っています。

まず、数を大まかに分離量と連続量に分けました。
分離量とはおはじきや小石のように構成する1つ1つの要素が孤立していて、
互いに融合したりせず、逆に分割もできない。1,2,3…と整数で表すことができる量です。

連続量とは水や金属などつながったもので、融合でき、分割することができます。
分離量の1は分割不可能ですが、連続量は単位を超えていくらでも分割できます。

わり算(除法)において、
連続量では式の中に、m、㎏などの単位をつけることで、等分除と包分除の区別がつきます。
分離量では2つを区別する必要が無いため、式が同じになってもかまいません

 ※連続量では
  「6ℓを3等分するといくらか」 6ℓ÷3=2ℓ…等分除
  「6ℓの中に3ℓはいくつあるか」 6ℓ÷3ℓ=2…包分除
  と、はっきり区別できます。

 ※分離量では
  「6コのりんごを3人にわけると1人前は何コずつになるか」 6÷3=2

  という等分除の問題は一回配って3コ、2回目3コで、
  結局3コが6コの中にいくつ含まれているか、を考えることになって包分除に転化します。
  分離量では等分除と包分除が互いに転化し合うのです。


次に連続量を外延量と、内包量にわけました。
外延量とは「ひろがり」の量であり、長さ、面積、時間などです。
内包量とは「強さ」の量であり、密度、温度、濃度などです。
単純に外延量は加法的な量であり、内包量はそうではありません。

量の体系から見ると、加減は外延量に関係し、乗除は内包量につながってきます。

分数において、遠山は割合分数に強く反対し、分数を2つの分離量の関係として考えるべきではなく、1つの連続量の抽象的表現と見るべきだと述べています。割合は連続的な外延量が終わったあとで、2つの連続的な外延量の比較として出されるべきであると考えています。そして、その対比から
度や率などの内包量が生れてくると。

 ※割合分数は相対的な量ともいえる。
  「2ℓの水が入ったバケツから、ビンに2分の1水をとる」   …とった量は1ℓ
 
 ※量分数は絶対的な量ともいえる。
  「2ℓの水が入ったバケツから、ビンに2分の1ℓ水をとる」  …とった量は0,5ℓ

すご~くざっくり言うと、
基本的には分離量、連続量、外延量、内包量の順で指導するといいってことです。


そして、量の問題として、量感は主要な問題では無く、量概念の形成が重要であると言っています。
量感というのは、せいぜいケタを間違えない程度でいいと。
それよりも直接比較、間接比較から、個別単位(任意単位)、普遍単位と4段階で学習することが重要であるということです。
そしてこの段階で、未測量が既測量に転化します。

面白いのは、未測量の立場からすると、既測量は仮の着物のようなもので、いつでも着替えが出来ます。1cmの長さは3.3分ともなります。ということは、この立場からみると、整数、少数、分数に大きな違いはありません。分数どころか、無限数にでもなれます。つまり、実数一般はみな同じようなものということになるのです。

もう一つ、2㎏+3㎏の計算において、2㎏、3㎏、そのものは決して存在しないということです。
それらはいつも何ものかの重さとしてしか実在し得ません。

そしてこの量という考えは、数学教育、理数教育とも深く繋がっています。
このくだりまで書く元気は無いのでやめときます(>_<)


ぐだぐだと書いてきましたが、量というものにおいても、系統性が重要であり、
事象を細かく分類することで、より段階的な指導を行えるといことです。
また、数学教育、理数教育と広い視野でとらえなければ本質がずれてしまうということがとても印象に残りました。私は数学の専門家でもなく、ふわぁ~と理解したまでに過ぎませんが(^^ゞ
まあバングラデシュで使えるかどうかはともかく、これからも目の前の問題を固定観念にとらわれず、広い視点でとらえていきたいと改めて思いました◎

後、話はそれますが、理論の論争に対して述べたところを、忘れないように引用しときます。
「単純化された理論は論争にさいにては絶大な強みをもっているものである。複雑で柔軟性をもっている理論は、論争に際してはすきをみせやすいものである」
勝手な独り言ですが、最近なんでもかんでも、単純に、または、わかりやすくするってことが良いとは限らないということを強く感じます。
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-19 21:13 | 活動

虫歯

2011年2月15日

チョコチップクッキーの食べ過ぎでしょうか…

虫歯になったようです。

最悪です。


クルナでも100tk(約120円)で良い病院があるぞ!と言われましたが、
恐すぎるので、首都にあがり、有名な病院へ。


片言の日本語を喋れるベンガル人の歯医者がいて、
設備もわりと綺麗です。


とりあえず歯のレントゲンをとってもらいました。
5回ぐらい失敗していましたが、こんなことじゃイライラしません◎


診察の結果、問題無いと言われました。
確実にしみるので、良く見てくれと言うと…
大きな病院でレントゲンを撮る必要があると言われました。


そして高精度のレントゲンを撮れる病院へ。


病院間の意思疎通ができてるか心配だったので、その病院でも歯が痛いということをアピールし、そのためにレントゲンを撮るということを説明しました。


歯と頭のレントゲンが必要と言われました。



歯と



頭?



頭いる?



頭おかしいと思われたのか、なんなのか、とりあえず言われるがままレントゲンを撮り、
翌日、初めの病院でもう一度診察してもらいました。

歯も頭も問題無いと言われましたが、ここがしみると指さし、良く見てもらうと…

歯医者「あっ ここかな~?」

そして、

歯医者「治療していい?」

片言の日本語で、一言一言私を不安にさせてきます。

麻酔をして、30分間くらい治療を続けました。
設備等は日本の歯医者さんで使われてるものに近く、安心しました。


大きな失敗だけ無ければいいと思い、口をふがふが開けていると、















歯医者「あれっ だめだ」







何が??

どうだめなん??



治療中、唯一話した日本語がそれでした。
そんなん言うなよ!って感じでしたが、まあ今のところ特に痛みも無いので、成功したんじゃないかと思います。成功してて欲しいです。



そして、もう二度と行きたくないです。



人生で初めて撮った、頭のレントゲン写真です。
d0182220_15143290.jpg

[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-15 15:25 | その日の出来事

今週の活動報告?6

2011年2月12日

今週は運動会等で、特に講義等はありませんでした。
そこでまず、運動会をみんなで楽しみました。
100m走に参加し、途中まで2位でしたが、
3位の訓練生のベンガル人が1位のベンガル人を押して転ばせ、
1位に…
1位にしてもらった感じでした。
なんやこれ…

また、空いた時間を使って、理科の予備実験をいくつか行いました。
マクデブルクの半球といった実験から
(空気を吹き込んで開けようとする同僚(笑))
d0182220_14352.jpg

首をふる竜といった遊びまで…
d0182220_1453633.jpg

理科系のインストラクターに限らず、同僚に見せることで、
実験の楽しさや、親しみやすさを伝えていきました。
負けじと、美術のインストラターも実験を。
d0182220_151348.jpg

子ども達の理科の授業だけでなく、
こういった時間を見つけて、色々な人と理科の実験で楽しんでみても面白いかもな~って思いました。
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-13 01:56 | 活動

運動会

2011年2月12日

訓練生の運動会に合わせて、児童の運動会もありました。

体をぶつけて倒す競技や、
d0182220_1926551.jpg

カエルのようにピョンピョン飛ぶ競技。
d0182220_19264263.jpg

宗教に関する問題を解いて、走る競技。
d0182220_19275042.jpg

変装してる子ども達。
d0182220_19313528.jpg

演技的な物があるのかと思っていると、

自己紹介をして…
d0182220_19331113.jpg

終わりでした。

児童の運動会は訓練生の運動会と同時に行われていたため、

グラウンドの端に追いやられていました。

なんか可愛そう(>_<)

訓練生の方では、一番の盛り上がりを見せたオカマのミュージカルも。
d0182220_19341089.jpg

謎の彫刻
d0182220_19345886.jpg

と思いきや、訓練生だったりしました。

最後はどの出し物が一番か審査があり、見事オカマのミュージカルが一位に!
しかし、その後審査結果に不満をもつ訓練生と一触即発の事態に…
校長が間に入ってどうにか収束しました。

長丁場の運動会でしたが、みんなたくさん笑っていて、とても楽しそうでした。
きちきちしていないぶん間延びが酷かっですが、
あくせくせず、
ゆ~ったりと時間が過ぎていく感じもいいかな~って思いました。


後、


運動会の途中、背中をトントンと叩かれました。

振り返ってみると、PTIを卒業した学生でした。
d0182220_1939065.jpg

ほとんど関わりがありませんでしたが、
こういうの結構嬉しかったりします◎
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-12 19:42 | 活動

訓練生の運動会 その2

2011年2月9日

まだやってます。運動会。

椅子取りゲーム、まだやってます。

とうとう椅子は2つ、かなり盛り上がって来ました。
d0182220_2299100.jpg

そして椅子はとうとう一つ(中央の丸椅子)に、会場の盛り上がりも最高潮に!
d0182220_2301132.jpg

なんとこの椅子取りゲーム、優勝したら、この後、地区大会、県大会、全国大会とあるそうです。
優勝者は奥の顔を隠した女性でした。動きづらそうでしたが…
涙あり、笑いありの素晴らしい椅子取りゲームでした◎


そしてクッション渡し?も決勝戦。
二人でクッションを渡しあっていました。
d0182220_2322296.jpg

コントにしか思えませんでしたが、
こちらも涙あり、笑いありの素晴らしい結末でした。


その後、1人小芝居がずらずらと…
文化祭の要素も兼ねたお祭りのような運動会です◎
ミュージカルのようなものや、
d0182220_2343970.jpg

物乞いの真似をするものまで。
d0182220_2362330.jpg

同僚(訓練生の教師)からお金を巻き上げていました。
会場は爆笑の渦に(^-^)

午後もまた変な競技。
みんな全力です。
d0182220_237565.jpg

6人中、3人が次々と転び、その後もその人達は転び続けていました。
どうやら袋が良く無かったらしく、同僚に必死の抗議をするも、判定は覆りませんでした。
このへんの理不尽さもバングラデシュらしいでしょうか。笑

女子の短距離走もありました。
こちらも全力です。
グラウンドも悪いし、服装もどう考えても走りづらいだろうなと思っていると、
d0182220_239567.jpg

d0182220_2405226.jpg

こんな感じに…
写真の右下に転んだ人の足が写ってます。
多くの人が全力で転んでいました。

今日は先輩隊員を含め、日本人の方が3名クルナPTIを訪れました。子どもたちは大喜びで群がっていました。子ども達にとってとても楽しい時間になったと思います。
ありがとうございました(^-^)
[PR]
by kagosima1023 | 2011-02-10 02:45 | 活動


Stay hungry!         Stay foolish!


by kagosima1023

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

活動
写真・特集
考えごと
その日の出来事

最新の記事

Goodbye!
at 2012-06-06 23:17
空飛ぶイリッシュ
at 2012-06-03 02:13
一歩
at 2012-05-31 22:23
ちょっと変わったバングラデシュ
at 2012-05-04 02:47
この国はどこからパンチが飛ん..
at 2012-04-24 00:07

同期メンバーのブログ

ブログパーツ

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧