<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

デジタルバングラデシュ

2010年11月30日

バングラデシュ政府が進める
「デジタルバングラデシュ」のイベントがありました。

会場にはバングラデシュにはちょっと似つかわしくない
パソコン、プロジェクター等を使った、ブースがずらり。
映像、音楽、デザイン、高速道路システムから、警備システムまで
20を超える魅力的なブースが並んでいました。
盛り上がっていたのはオープンソースネットワークのブース。
無料ソフトを配布していて、多くの人が集まって説明を熱心に聞いていました。
d0182220_3245141.jpg


その後、ホール内で講演がありました。
d0182220_3263755.jpg

テレビ局も来ていて、かなり偉い人?も来ていたようです。
立ち見の人も出るほどたくさんの人が来ていました。


ちょいちょい席が空いてるのに、
何で座らないんだろうと思ってたら
d0182220_3273919.jpg

本当に席が無い!まあここらへんはバングラデシュ(^^ゞ


話の内容は、ITがどれだけ優れているか。これからどんな社会になるか。
そして近未来のSF映画のような、
夢のようなIT社会をショートドラマで描いていました。
d0182220_3283925.jpg

ベンガル人らしく大きく出たな~って思いましたが、
会場は夢と希望でいっぱいって感じでした。
そして真ん中に座ってるかなり偉い人?は確実に半分は寝てました。
d0182220_3304979.jpg


バレてますよ~


明日はホルタル(野党の抗議デモ)のため自宅待機。
暇になるな~
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-30 03:36 | その日の出来事

子ども達の最終試験

2010年11月28日

その後、

ちょうど近くに5年生(バングラデシュの小学校の最高学年)の最終試験の会場があったので
行ってみることに。
バングラデシュではこの試験に合格しないと中学校に行くことができません(+_+)
ちなみに合格率は6割以下…

入口では警察官が厳重に警備を行っていました。
周りには子どもの保護者達。
そして、我が子が心配なのか施設内に入ろうとする保護者を警察官が止めていました。
d0182220_1411100.jpg


とりあえず、JICAで視察に来たことにして当然のように中へ◎
堂々と入り過ぎたせいか、施設のボスの元へ案内され、話を交わした後、ナンバー2らしき人物にいろいろと案内されました。

たじろぎました(笑)

その後、客室的な所に通されましたが、つまらないので外へ、
d0182220_155117.jpg

d0182220_164568.jpg

こうなりますよね~(^^ゞ
他の小学校からも集まっていて、この会場で944人の最終試験が行われます。
大事な試験だというのに、直前までテスト勉強してる児童はあまりいませんでした。
まっ小学5年生だからそんなもんか(^^ゞ

そして試験開始!
d0182220_184118.jpg

かなり静かで、緊迫した空気が張りつめていました。

クルナPTIの児童もいました。
d0182220_1102628.jpg

よく考えるとこの子達とももう最後です。
1月になればほとんど会うことは無いでしょう。
もう少しかかわれたんじゃないか?
ほんとに何にもできなかったな~って無力感を感じました…


この子達はこれから中学生になったり、働いたり、
もうそれぞれの人生を歩いていくことになります。
たった5年間の学生生活。
そうであってもこの子達にはたくさんの友達がいます。
心配な部分もたくさんありますけど、
なんか幸せにこの先生きていけるんじゃないかな~


バングラデシュってなんかそんな空気が流れてる気がします◎
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-29 01:15 | 活動

どこまで静観すべきか?

2010年11月28日

クルナPTIの実験校にて、

授業中

見知らぬおじさんが入ってきました。

誰かのお父さんかと思っていましたが
先生とのやりとりを聞いてる限り、物乞いのようです。
貧しいものには奉仕をするっていう宗教なのか、なんなのか。
先生も厳しくは言えないようで、放置状態。

その後、児童がそのおじさんにお金をもっていってました。
小学2年生です。
d0182220_23404176.jpg


ちょっと個人的に静観できず、
そのベンガル人を外に連れ出し、自分もお金を渡した後、
授業中に来ないでくれ!とPTIの外へ。

身なりを見た感じ、そんなに困ってるふうでもなかったので
「こいつ外でタバコでも買って吸ってたらぶっ飛ばしてやる!」
と、探偵ばりに尾行しました(^^ゞ

すると、今度は近くの別の小学校へ…

結局これ以上は自分の出る幕ではないと考えましたが、
すごく気分がモヤモヤしました。

これも文化の違いか?<`ヘ´>
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-28 23:43 | その日の出来事

しょうもないことも記録しときます。

2010年11月26日

最近

同僚のザイフールが、自分のベンガルカットを私に強く推してきます。
d0182220_2118541.jpg

完全にテクノカットです。
15tk(日本円で18円)らしいです。キャベツより安いです。
話し合いの結果、土曜に切ることになりました。

まっ 忘れてるでしょう。



訓練生の歌のテストがありました。
たまたま立ち寄ると、特等席を用意され、目の前で歌を聞くことに。
d0182220_21194027.jpg

同僚のはからいで、テストとは別に、1曲追加で聞くことができました。
嬉しかったですが、立ち寄ったことを後悔しました。



その後、図工のテストの作品を見る機会がありました。
なかなか頑張ってる作品も!
d0182220_21201846.jpg

お店で買ってきたらしいです。

ですよね~



なんか最近だいぶ寒くなってきました。
そして蚊も増えてきました。
バングラデシュでは冬の時期に蚊が大量に増えるそうです。








最近無力感を感じる瞬間…








トイレで用を足してる時、蚊に囲まれる。
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-26 21:29 | その日の出来事

封印された指導方法

2010年11月24日

今日はちょびっと専門的な話(@_@;)

バングラデシュには国定教科書があるものの、内容はかなり酷いものがあります。
そこでJICAでは補助教材としての指導案集(TP)を作成し、授業力向上を目指しています。
そしてTPは教育省の方針としても全国的に普及が進められています。


で、TPの中身の方なんですが、1年生で(1位数)+(1位数)の繰り上がりの指導方法が完全に抜けています。繰り下がりにしても同様です。
例えば9+3の場合、日本では3を1と2に分け、9と1で10のまとまりをつくり、10と2で12という風に計算します。
「10で繰り上がる」ということの基礎であり、十進位取り記数法の計算において、かなり重要な部分です。
しかし、ここでは20以下の計算は日本で考えるような繰り上がり(繰り下がり)ととらえていないようです。
9+3の場合、9より3大きいから、9,10,11,12で、12が答えになるということです。


JICAもTP作成段階にかなり揉めたということです。
どちらの計算方法が良いかは別として、9+3の部分に全く触れていないということは、JICA、バングラデシュ教育省、お互いの意地がぶつかった感じでしょうか?
まさに封印された指導方法です。
現場としては困りますけど!!!!


そして今、新しい壁にぶつかっています。
今回2年生における「繰り上がりのある足し算の筆算」をワークショップの模範授業で行うことに決まりました。
ただ教科書では(2位数)+(1位数)で繰り上がりのある足し算の筆算を導入しています。
日本では(2位数)+(2位数)が一般的です。一の位、十の位と分けて計算する時、(2位数)+(1位数)では十の位の計算時、0の概念が入ってしまい、困難になると考えるからです。
この点においてはTPでも(2位数)+(2位数)を取り扱っています。
理論的にもどう考えてもそれがベターだと思います。


しかし、ここで大きな壁が…
バングラデシュではTPが普及してると言っても、まだまだ教科書信仰心が根強いということです。
教科書丸暗記の教育もこの部分が深く影響していると思います。
「コーランにこう書いてあるから、こうなんだ!」っていうのに近いのかもしれません…(^^ゞ


まあ先に書いたように、十進位取り記数法の計算の下地が不十分なので、単純に2位数に1位数を加えていくっていう方法もありなのかもしれません。
数え主義がいちがいに悪いとは言えませんが、もう少し量で数をとらえられれば…
もう少し系統性がしっかりしていれば…


ん~  


結果的にバングラデシュの現在の状況から、教科書ベースで進めることに。 
矛盾だらけの授業になるかもしれません。
自分にもっと知識があれば他の方法もあったんじゃないか…
苦渋の決断です…
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-25 00:29 | 活動

何気ない一日

2010年11月22日

今日もクルナPTIにて…

一人オフィスで、仕事をしていると、

何やら視線を感じました。


ん?


d0182220_0302780.jpg



んん??


d0182220_0313080.jpg

かわいい!!
最近クルナも涼しくなってきましたが、そんなに寒くは無いです(^^ゞ
ちなみに同僚のインストラクターの子どもでした。



仕事帰り
外で訓練生とバレーボールをしました。
d0182220_0391420.jpg

3回で返そうとはせず、壮絶な打ち合いです。
しかも上手な人がほぼ一人でします。

アミ!(私が打つ!)

アミアミアミアミ! (私私私私!)

アミアミアミアミ! (私私私私!)

アーーーミーーー! (私ーーー!)
…って言って打ったりします(笑)。

周りの人はたまたまボールが前に来た時だけ打ちます。
この人達が小学校の先生って考えると…
ん~ 頭痛がしてきます…



夜ご飯は魚の缶詰と白飯。
まさかの缶切りが壊れる!!
気合いでこじ開けましたが、バングラクオリティー恐るべし!
d0182220_034374.jpg

お気に入りの果汁100%っぽいジュース(170tk…日本円で約200円とかなり高級)
80%の確率で飲む部分と違う所からジュースが漏れます!
そして今日もジュースが漏れました。
d0182220_035381.jpg


今日も何気ない一日が過ぎていきました。
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-24 00:45 | その日の出来事

シュンドルボン

2010年11月17日~20日

コルバニイードの休みを利用して、世界自然遺産のシュンドルボンを見てきました。
シュンドルボンというのはベンガル語で「美しい森」。
世界最大のマングローブ森林地帯です。
d0182220_160993.jpg


JOCVとJICA関係者を含む45名で、一隻のクルーザーを借し切りました。
正直人多い…

朝は霧のかかった川の中を小舟で散策。
綺麗な空気の中、幻想的な光景に囲まれゆらりくらり。
朝が弱く、ぼ~っとしていたため、より幻想的に記憶に残っています(笑)

昼間はマングローブの中をトレッキング。
森の中には野生の鹿や猿、猪が共に暮らしていました。
上を見上げると色々な種類の鳥が飛んでいて、足元では小さなカニが走り回っていました。
独特な木々が広がる森の中はジブリ映画の世界のようでした。
d0182220_1622026.jpg

d0182220_1664798.jpg

d0182220_1644549.jpg

d0182220_1682856.jpg

d0182220_1632415.jpg

d0182220_169954.jpg


ただ、どんどん奥の方へ行くと足元のぬかるみが酷く、かなり大変でした。
不満が溜まっていく中、その先に何があるのかというと…

タイガースポット!

幻のベンガルタイガーがいたらしい?所でした。
少し広場のようになっていて、特に何もありません。
何も無さ過ぎて写真を撮るのも忘れてしまいました(+_+)
ガイドの人が引っかき傷のある木を指さし、
「これはベンガルタイガーによるものです!!」
と言っていましたが、本当か??
楽しんでいる人もいたみたいでしたが、まあ散々なトレッキングでした(@_@;)

夜は毎晩お酒を飲んで、みんなと騒いだり、語り合ったり…
海のような川の上で、川の風を感じ、音楽を聴きながら、夜更かししました。

3泊4日あっという間の時間でしたが、
一番の贅沢は、みんながウォーキングに行っている間、
船の屋上で一人トルストイの「ON LIFE(人生論)」を読んでいる時でした。
日本から遠く離れたバングラデシュの世界遺産の地で、
トルストイと二人で話をしているようでした◎

初めはめんどくさいなとか思ったりもしましたが、
本当に楽しい時間を過ごすことができました。
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-21 16:12 | 写真・特集

犠牲祭

2010年11月17日

今日から20日までコルバニイード(犠牲祭)。

ムスリムの2つの大きな祭りの一つです。一つは断食明けにありました。

今回の祭りの目玉はなんといっても牛の解体!

イード前から町に続々と牛が集まり、家の前に牛が繋がれていました。
d0182220_12143343.jpg




そして当日




アッラーに祈りをささげた男性が、牛の首を刀で切り落とします。

暴れる牛を大人7人がかりで押さえつけ、牛と格闘!

自分も少し帰り血を浴びてしまいました。

そして、本当に絵の具のような鮮やかな赤で地面が染まっていきました…

… 

グロ過ぎて写真はアップできません…(;一_一)

どこの道端でも同じように牛の解体が行われ、凄まじい光景でした。

解体されている牛

そして隣で順番を待ってる牛の目が、あまりに澄んでいて、すごく複雑な気持ちになりました(涙)




その後は、皮を剥ぎ、肉を細かく切り、トルカリにしてみんなで食べます。

ベンガル人は大人も子供も淡々と…いや、むしろ楽しそうにこのお祭りに加わっていました。

日頃から牛や鳥の解体を目にしてるベンガル人と、スーパーで加工された肉ばかり目にしている日本人との違いかもしれません。

また、死生観や日本の歴史的背景もあると思いますが、食べるのは大好きなくせに、殺すのことは極端に目を背けるっていうほうが不自然なのかもしれません。
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-21 12:18 | 写真・特集

読む価値のある本?

2010年11月15日

バングラデシュの休日は正直、めっちゃ暇です。
ベンガル人の友達と遊びに行くと、仕事の数倍疲れるので、
一人でふらっと出かけるか、
部屋片付けたり、昼寝したり、ゴロゴロしたり、ゴロゴロしたり…
泣きたくなります(笑)

最近知ったのが、バングラデシュでもアマゾンで本を買えるということ!

恐るべしアマゾン!

日本にいた頃はアホみたいに本を読んでいたので、これはラッキー◎

さっそく注文するためのリストを作ってみました。
中身を読めないため、多少不安がありますが、
感覚的にたぶん面白くて、比較的読みやすくて、読む価値のある本じゃないかと…
完全に自分的にですが(^^ゞ


確実に注文する本

量の理論               遠山啓
もっとも美しい数学          トム ジーグフリード
地球最後の日のための種子       スーザン・ドウォーキン
宇宙から恐怖がやってくる       フィリップ ・ プレイト
エンデの遺言             河邑 厚徳 
新ネットワーク思考          アルバート・ラズロ・バラバシ 
忘れられた日本人           宮本 常一
論理哲学論考             ウィトゲンシュタイン
ものぐさ精神分析           岸田 秀
 

候補

暗号解読               サイモン シン
相対性理論              アインシュタイン
アホは神の望み            村上 和雄
ミミズの話              エイミィ・ステュワート
大麻ヒステリー            武田 邦彦
つきあい方の科学           R. アクセルロッド
世紀の空売り             マイケル・ルイス
いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ    吉川 洋
大反転する世界            ミシェル ボー
一九八四年              ジョージ・オーウェル
その一言が歴史を変えた        ヘルゲ・ヘッセ
夜と霧                ヴィクトール・E・フランクル
人はなぜ戦争をするのか        フロイト
これからの「正義」の話をしよう    マイケル・サンデル
代表的日本人             内村 鑑三
レ・ミゼラブル            ヴィクトル ユーゴー
自省録                マルクスアウレーリウス
仏法                 ポー・オー・パユットー
自由論                ミル
営業の魔法              中村 信仁
プロカウンセラーの聞く技術      東山 紘久
森田療法               岩井 寛
経験と教育              ジョン・デュ-イ
日本のこころの教育          境野 勝悟
心に響く小さな5つの物語 藤尾 秀昭
クリスマス・キャロル ディケンズ


んん~
迷います…

ただ、本を選ぶ時間も意外と楽しい!

後、最近奇跡的に週刊少年ジャンプを読んだんですが、
ワンピースが面白い!!!!!

とりあえず漫画は日本に帰ってからのお楽しみにしときます◎
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-15 03:15 | 写真・特集

バングラデシュ日本人学校

2010年11月14日

少しの間ダッカに滞在。

日本人学校で子ども達と交流し、キャリア教育にも携わりました。
久しぶりに日本の教育に関わり、とてもいい刺激になりました。

最近はバングラデシュの生活に慣れてくるとともに
バングラデシュの教育の様々な問題点も日々慣れてきてしまっている気がします。

子ども一人ひとりへ支援を行い、子どもと一緒になって活動していく日本の先生の姿は、
やっぱりいいな~って思いました◎

日本から離れることで、もっと日本を知ることができるように、
バングラデシュの教育から離れることで、
もっとバングラデシュの教育を知ることができたと思います。



翌日、JICAオフィスで教育隊員のミーティング

ゆる~く終わる予定が、きっつきつの内容へ…
5日間の日程でワークショップを計画していたんですが、新しくリニューアルすることに。

ん~ 

これから忙しくなりそうです。
[PR]
by kagosima1023 | 2010-11-14 11:22 | その日の出来事


Stay hungry!         Stay foolish!


by kagosima1023

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

活動
写真・特集
考えごと
その日の出来事

最新の記事

Goodbye!
at 2012-06-06 23:17
空飛ぶイリッシュ
at 2012-06-03 02:13
一歩
at 2012-05-31 22:23
ちょっと変わったバングラデシュ
at 2012-05-04 02:47
この国はどこからパンチが飛ん..
at 2012-04-24 00:07

同期メンバーのブログ

ブログパーツ

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧