<   2010年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

三ヶ月研修

10月24日~27日

三ヶ月研修ということで、4日間、様々な村を回りました。
最貧困層の村や、村の奥にある高校、障害者支援や、保健衛生の指導現場等々…
UNICEFやUNDP等様々な団体が支援している7つのプロジェクトを視察しました。
表面的な部分にしか触れてない気もしましたが、
実際に村の人々と話す中で、様々な取り組みの実状を知ることができたと思います。
(手洗いについて指導する場面)
d0182220_2128239.jpg



そのうち、バングラデシュでは「マイクロ・クレジット」という融資システムが
大きな成果を収めているようです。
担保無しで個人にお金を貸し出し、低金利で回収するもので、
村人たちの牛を飼ったり、商売を始めるたりするための資金にします。
グループで返済を負い、返済率も問題ないようです。
(村人がマイクロ・クレジットを利用して実際に飼った牛)
d0182220_2131477.jpg



どの村に行っても温かく歓迎され、たくさんの笑顔に包まれました。
厳しい生活でありつつも、日々をたくましく、イキイキ生活している人々を見て、
改めて生きるって何だろうと考えさせられました。
(村のイケメン)
d0182220_2132525.jpg

[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-31 21:36 | その日の出来事

教育観的な?

2010年10月20日

今日は前日に理科の授業をしてくれと頼まれたので
教材を両手に抱え、
ちゃんと準備をして職場へ。

…完全に忘れられていました(ToT)

まっ ここらへんがバングラデシュですね◎


なんか価値観が変わってしまう前に、今思ってることを書いてみたいと思います。
今回は教育観?についてでも(^^ゞ 全然面白くないです(注意)
面接用じゃなくて、普段ふわぁ~っと考えてることです。
理想ですが(笑)

好きな言葉は「教育の最大の秘訣は、教育しないことにある」エレン・ケイ
「奇跡のりんご」という本が自分の教育観の柱です。出来るだけ自然に任せ、必要最低限の手を入れる。そのためには物凄く多くを知らなければいけないし、勉強しなくてはいけない。そして愛情を持ち、ひたむきに信念を貫く。
「児童の世紀」「エミール」等様々な本で本来子どもが持っている力を育むということを言ってますけど、それを実際に現実に行うのは並大抵の努力じゃないことを覚悟しておきたいです。
前の職場ですごい先生方の授業を見て…(;一_一)
算数の大家的な校長が、「考える時間15分!話し合う時間20分!」と言ってました。
「んな無茶な!」とは思いましたが、早くそういう授業が行えるようになりたいですね~◎

あと、今まで様々な先生のもとで働き、子どもは先生に似てくるな~ってよく思います。
魅力ある先生のもとでは子どもは本当にイキイキしてます。
そこで子どもを楽しませたかったら、自分が一番楽しんで、子どもに笑ってほしかったら自分が一番笑って、子どもに真剣になってほしかったら自分が一番真剣になって…
そして、子どもに魅力的な体験をさせるために、自分自身が魅力的な体験をしていきたいです。

まあ単純に自分がいたらいいな~って先生になりたいですね~(^^ゞ
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-21 00:56 | 考えごと

今日もいろんなことが起きてます◎

2010年10月19日

今日はわりと面白い日でした◎

午前中、PTIの小学校で何やら他校の先生達が集まっていました。
隣では何やら面接をしているような感じ
PTIの同僚も面接官で、高校の校長もいました。
重い空気でしたが、当然のように中に入って面接官の一人状態に(笑)
得意な教科を聞いて、それに質問をしているようでした。
算数と言えば問題を出し、音楽と言えば歌を歌わせ…


何をしていたかというと、


クルナでベストな先生を選んでいるみたいです◎
ちなみに校長、副校長等も各県ごとに一人ベストティーチャーが決まるそうです。
お~ぜひ会ってみたいものです(^u^)



次は講義棟の普段使わない3階から子どもの歌声が…
しかもマイクで…
中にはお化粧して、おめかしした子ども達◎
d0182220_144686.jpg

ここでも何やら審査官が4名ほどいて、
PTIの児童では無い子ども達が、一人ひとり歌を歌ったり、演技をしたり、踊ったり…


何をしていたかというと


何かしらのコンテストをしていたようです??
ちょっと何のコンテストかは忘れてしまいましたが、
とりあえず今日小学校は休みではないです!(^^ゞ



その後、講義。
図工の授業をして欲しいと一人の訓練生が言ってきたため、
「じゃあ図工と、算数どっちがいい?」
と聞いてみると、ほぼ全員図工ということで、急遽図工へ。(笑)

1年生向けで、前の学校でお世話になったプロの図工の先生の授業をアレンジしました。
「児童に絵を描く自信をつけさせること」
そのために教材の開発、間違いをフォローするための準備、
一つひとつの絵を認めてあげることの大切さ伝えました。
日本の子どもと同じで訓練生も絵がちっちゃい!!なかなか大変でした(^-^)
今まで板書を写真に撮り忘れていたので今日は訓練生に初めに言っときました。
授業後パシャり!!
d0182220_1454393.jpg

適当~!!(笑)
もし前の職場の方が見ていたら、ただただすみませんm(__)m
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-20 01:56 | その日の出来事

どたばた

2010年10月18日

夢で特に関わりの無かった上司と再開して、
「バングラデシュで何やってたの?」
と聞かれ、慌てて目を覚ますと

10時!!

日本では一度も無かったですが、この国で遅刻は何回目だろう???
そもそも行かないといけない時間は自分で決めてるんですけど、
ちょっと気を引き締めないと(+_+)

とりあえずひと仕事済ませたかのような感じで堂々と職場へ(笑)
同僚と雑談を交わした後、講義を頼まれ、講義棟へ…
同僚の一人が日本へ行ってしまって空きができた結果ですが、
いい機会と捉え、いろいろ試して楽しもうかなと思っています。

朝ドタバタしたせいか英語辞書と、講義計画を忘れたことに気づく…

…やばい

なんかいつもうまくいきません(@_@;)
ただ準備が足りないだけなんですけど…

今日は31+25(2ケタ同士の足し算の筆算)。
この授業をする上で児童に考えさせないといけないところを訓練性に考えてもらった後、
筆算の過程で、3+2を10のまとまりが3つ、10のまとまりが2つで捉えることを子どもに考えさせないといけないとおさえました。
そしてその後、位取りをしっかりおさえることの重要性とつなげました。
前回より少し訓練生に考える時間、やり取りをする場面を増やすことができたかなと思います
しかし、講義は40分ですが、途中時間を間違ってしまい、10分も早く終わってしまいました。
他にも課題は山積みですが、原因はいつものことながら自分のやる気不足(+_+)
なんか適当にやってしまいます(^^ゞ
バングラデシュのゆるさに染まりすぎないようにしないと…

はあ…
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-19 00:24 | その日の出来事

反省!!

2010年10月17日

久しぶりに怒ってしまった話。

夕方、教材の材料を買いにマーケットへ。

なかなか買いたい物が見つかりませんでしたが、
まあしょうがないと思って
帰ろうとした時、買い忘れてる物を思い出しました。
歩いても行ける距離でしたが、少し疲れていたのでリキシャを使うことに。

ただ途中、奥の店は全て閉まっているようだったので、すぐ引き返しました。
片道200mも無いくらい近かったですが、往復なのと、面倒を避けて10tk払いました。

クルナではだいたい1km8~10tkくらいが相場です。
交渉次第ではもっと安く行けます。
もちろん夜や雨の時等、状況によってやや変化します。

ただこのリキシャワラかなり不機嫌なようでした。
先に値段交渉してなかった自分が悪かったんですが、十分過ぎる金額を渡したつもりだったので
相手にしないでその場を去ろうとすると、

何やら呼びとめられ、ごちゃごちゃ言ってきます。
そこで去ればよかったんですが、
こっちは間違ってないと変な正義感を出してしまい、
「冗談言うな。何か問題があるか?ほとんど距離は無い。十分だ」
と言いました。
ベンガル人は
「往復だから後5tkよこせ」
と本気で言ってきます。

今この日記を書いてると自分アホだな~と思いますが、
その時はリキシャワラの態度にもイラッとしてしまい、言い合いに…

気がつくとベンガル人に囲まれ、リキシャワラが何を言ったか、リキシャワラの言うとおり金を払えと他のベンガル人にも言われました。

冗談じゃない!!どうにか説明して、まあいんじゃないと擁護してくれるベンガル人もいましたが、
イライラしてややギレしてしまいました<`ヘ´>


その後大人げなかったな~っと反省して、立ち寄った野菜屋ではかなりジェントルマンな感じで振舞いました(笑)


今回思ったのは、本当にあのベンガル人は距離感が無いんじゃないかということです。

そしてこれは教育の問題かもしれないと思いました。
バングラデシュの小学校の授業では数字に特化してしまって、量感がおさえられていません。
100cmが1mとわかっていても、3mが実際どれくらいか見当をつけるのが困難になります。
さらに考えてみると、日本は道路標識等、m、kmの単位に囲まれていますが、それでも1kmが実際どれくらいか見当をつけるのが難しいです。
ということは、リキシャワラはほんとに感覚頼りに距離を感じているので、距離感が私と全く違うのかもしれません。
もちろん私なんかより感覚的に距離を正確に感じ取れるリキシャも多いとは思いますが…

あと、たまにえらい遠回りをするリキシャワラもいます。
事情や好みがあるのかなと思っていましたが、本当に近いと思ってるかもしれません。
三角形ABCでAからBに行くのと、AからCを通ってBに行くのは明らかに前者が距離が短いとわかりますが、これも図形を学ばなければ、わからないのかもしれません。

ん~ そう考えるとあのリキシャワラには悪いことしたかもな~(@_@;)
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-18 00:44 | その日の出来事

ヒンドゥーフェスティバル

2010年10月16日

今日はヒンドゥー教徒のお祭りを見に行きました。

家の近くであったんですが、
日本のお祭りの時あるような屋台がひしめきあっていました。

マジシャンもいて、手品を披露していました。
子どもに使えると思って、手品道具を3つ購入しました。

ベンガル人のテンションは妙に上がっていて、えらい絡まれました。

その後

d0182220_043215.jpg

おそらくこのお祭りのメインと思われる
賑やかな建物の中に入ってみると、



何じゃこりゃ!!!



身動きとれないくらいの人、人、人、人
そして、奥には神様らしきものが展示されていました。
d0182220_041610.jpg

ハウス系の音楽が大音量で流れ、光のイルミネーションが神様を照らしていました。
ドーン、ドーンとウーハーもかなり効いていて、日本のクラブ状態でした(笑)

バングラデシュで一人不思議な気分でした(+_+)
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-17 00:47 | その日の出来事

珍動物園inバングラデシュ

2010年10月15日

今日はクルナにある動物園にも行きました。
d0182220_22474823.jpg

いない動物は模型でフォローしてます。
d0182220_2251380.jpg


d0182220_2251408.jpg


犬!
d0182220_22522996.jpg


謎の模型? 子ども怖い…
d0182220_2253947.jpg


実際にいる動物は、鳥、犬、鳥、猿、謎の動物、鳥、鳥、鳥…

鳥ばっか(笑)

小さいロバに乗ることができます◎

池の中を進む水中トンネルもあります。
どんなものが見れるんでしょう?
d0182220_22535733.jpg









んん…
d0182220_2255668.jpg





唯一何かいるのがわかった写真です。
たくさんガラスの窓がありましたが、
にごっていて何も見えませんでした(@_@;)

動物そっちのけで、ベンガル人にパシャパシャ写メを撮られました。
メインの動物は私だったかもしれません(笑)
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-15 22:59 | 写真・特集

世界遺産inバングラデシュ

2010年10月15日

今日は世界遺産のモスク郡があるバゲルハットへ
最高のドライブコース
d0182220_227831.jpg

メンバーはこの友達3人と私
d0182220_21561473.jpg

モスク(イスラム教の礼拝堂)
d0182220_21564940.jpg

隠された布の中身は…
d0182220_21571911.jpg

最も有名なモスク(シャイト・ゴンブス・モスク)
d0182220_2158990.jpg

巨木がそびえ、
d0182220_21584288.jpg

独特の空気を感じ、
d0182220_21591740.jpg

歴史に触れる…
d0182220_21595361.jpg

傍には絵画のような池が広がっていました。
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-15 22:09 | 写真・特集

人とのかかわり

2010年10月14日
今日読んだ本。
d0182220_21394889.jpg

うっ…とくるタイトルですね~(笑) 
別に悩んでるわけじゃないですよ(^^ゞ

ただ今の世の中、避けて通れないもので、これからの時代ますます必要性が問われてくるでしょう。小学校の新指導要領でも言語活動の充実、コミュニケーション力向上を重要視していますから…

この本は書店に溢れている成功術や、心理操作というよりも、日本における人間関係の変容と、根本的な人間関係の本質に迫っています。久しぶりの良書です◎

1966年に初版が発行されており、50年代から60年代、農業中心の第一次産業から工業、サービス業中心の第二、第三次産業へ大きく変わった時代をとらえています。

バングラデシュでも農業から繊維産業中心とした工業化が進んでいます。インフラが整えば人口の流動化も進み、サービス業も急速な伸びを見せるでしょう。

血縁、地縁を中心とした社会から、会社等、組織を中心とした社会へ、日本と同じ道を辿るのかもしれません。



大都市のたくさんの人々はみな他人で、ネオンのまたたきや自動車の排気音がかえって淋しさをかきたてる…という内容が、今少しわかります。

Googlの検索サイトランキングで、世界一位はFace bookという友達との交流を行うサイトですが、これからますます需要が増えてくるのかもしれません。



話し合いの論理では、簡単に言うと、必ずズレが生じるということであり、完全にわかりあえることなどない。しかし、そのズレこそが創造性の源ということでした。

確かに本を読むにしても、勉強をするしても、自分の考えとのズレが無いと、新しく学んだとは言えません。

ここバングラデシュでは、日々日本との大きなズレを感じます。
ベンガル人と話して、「何考えてんだこいつ!?」と思う時もありますが、そのズレこそが創造性の源と考えて、寛容でいたいものです。
ちょっと違うかな?(^^ゞ
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-14 21:59 | 考えごと

復活!

2010年10月13日

今日は、久々に先輩隊員の家に…
私が風邪なのを知って、ご飯をつくってくれました。 優しすぎる…
d0182220_1311313.jpg

うまく撮れてませんが(^^ゞ親子丼です。美味しすぎます!

食べ物の危険度について話しましたが、諦めるしかないという結論になりました。(笑)
売ってる水も危険らしいですが、先輩隊員は井戸水も飲んだりするらしいです。
私はそれは無理だな~っと思いました(@_@;)

その他にも、いろんな話を聞いて面白かったです。

体調の方ですが、ようやく復活した気がします◎

よしっ! 

三ヶ月も過ぎたことだし、

そろそろギアをセカンドに入れます!
[PR]
by kagosima1023 | 2010-10-13 01:31 | その日の出来事


Stay hungry!         Stay foolish!


by kagosima1023

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

活動
写真・特集
考えごと
その日の出来事

最新の記事

Goodbye!
at 2012-06-06 23:17
空飛ぶイリッシュ
at 2012-06-03 02:13
一歩
at 2012-05-31 22:23
ちょっと変わったバングラデシュ
at 2012-05-04 02:47
この国はどこからパンチが飛ん..
at 2012-04-24 00:07

同期メンバーのブログ

ブログパーツ

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧