<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

いろんな人

8月30日

今日、明日はPTI教育隊員のミーティング。

11月にPTI訓練生の授業力向上を目指した5日間のワークショップを行います。

そこで、活動内容の打ち合わせを行いました。


専門用語の詰まったベンガル語の解読で、


完全に頭がパンクしました◎



昼はJICAオフィスで関西大学生のゼミの方々と

NGO団体EKMATTRA(ざっくり言うとストリートチルドレン支援団体)の方を迎えて、

バングラデシュの教育について話し合いました。


なんか若い感じでしたね~


老いを感じました…



夜はGCMP(Global Change Makers Program)、前回のスタディーツアーの方々と、

活動報告を兼ねた食事会を行いました。

隣にはアメリカとイギリスに住んでいて日本語が苦手なセレブ女性(日本人)がいました。


横文字攻撃に苦戦したので、


難解な日本語で応戦しました!


俺子どもかっ!笑



世界の様々な文化の話をする中で、

禅や、わびさびなど、日本の美しい伝統を再認識することができました◎



なんか最近は個性豊かな人と会う機会が多く、面白いです◎
[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-30 04:01 | その日の出来事

考え中

8月27日

勉強会二日目の話。

バングラデシュは今教育面においても大きな変動期にあります。

今回JICA理数科教育強化計画フェーズⅡにJOCV(協力隊)がどの
ようにかかわっていくか話し合いました。

バングラデシュではPTIと別組織の訓練校、そして都市部や農村の公立校の連携が不十分なので、その強化を行っていくようです。

そこで私達JOCVは各小学校を回って、現状把握とボトムアップの役割を期待されました。




今日の勉強会は活動の方向性を考える大きな転機になりました。




職場のPTIの基本的な活動を進めるためにこのプログラムに関わるか。

より広い視点でプログラムに関わるか。



ん~ 後者は前任者もいないし、成果がどのように残るかわかりません。



しかも自分の力不足もあるし、かなり頑張らないと…



ん~



そんなに頑張るつもりはないんですけど…(^^ゞ

おもしろそうな気もちょっと…



何かいいアイデアないかな~



帰りの車で、信号待ちしていると、男の子が花を売りに来ました。

d0182220_184649100.jpg


バングラデシュでは

ポップコーンやら本やら新聞やら色々な物を信号待ちの時売ってきます。



おやおや



同期の教育隊員いいアイデアが思い浮かんだみたいです。

d0182220_20571122.jpg

[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-28 18:49 | 活動

自分の国

8月25日

昨日の夜は先輩隊員と半強制で麻雀に参加。

d0182220_321144.jpg


一昨日マイナス3、

昨日プラス3で

プラスマイナス0、地味~ 



今日はDPE(初等教育局)という教育省の下部組織で勉強会。

d0182220_33218.jpg


バングラデシュの教育は日本が大きく関わっていて、

日本人の方から制度や問題点についてお話がありました。



1974年の独立時に8年って言ってたから、

8年という謎の初等教育期間を進めたり、

毎年改正されても、明らかに質の低い教科書。



職員の方と隊員みんなで話し合っても問題点は天井知らず!



簡単に直せそうなことも、与党、野党がコロコロ変わり、

教育政策が進まないことや、

その他様々な複合的要素によって、

なかなか変化が難しいみたいです。



そんなんしてると、国の成長が遅れるし、

先進国のいいところをどんどん吸収していったらいいやん!!



って思う部分もありましたけど、

自分の国だったら、ちょっと回り道してでも、

できるだけ自分達の力でやりたいよな~



って純粋に思いました◎



それが国づくりなんかな~って



ふぁ~っと思いました◎笑



ちなみに、外には謎の廃車が数台…

d0182220_345472.jpg


相変わらず謎が多いな~
[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-26 03:05 | 活動

NGO団体PIPRA

8月23日

昼ご飯の途中、

「昨日カラオケに行った」

っていう同期隊員の話を聞いて驚き、

「大塚愛無かったな~」

って同期隊員が言うと、



「ピョンヤン館にあるよ」



っていう先輩隊員の話に更に驚いたとともに、
この会話は日本では無いな~ってちょっと面白かったです。笑



今日は昨日お会いしたゲストの方の職場へ行くことに。

ボロボロのバスに揺られて1時間。

d0182220_4131879.jpg


PIPRAというNGO団体で、仕事で学校に行けない子ども達の夕方学校っていうみたいな感じです。

d0182220_4141528.jpg


5人の子ども達を2人の先生が指導していて、アットホームな感じでした。

こういう活動の一つひとつがこの国を支えているのかもしれませんね~






夜はJICAの職員の方と、フェアトレードの会社マザーハウスの方と 

かなりオシャレなレストランで、カルボナーラを頂きました。

d0182220_4151326.jpg


でも卵炒めの入ったクリームの無いスパゲティーって感じでした。笑
[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-24 04:15 | その日の出来事

日本の大学生

8月21日

先輩隊員から

「日本の大学生がこっちに来てて、集まりがあるんだけど行く?」

っていうお話を頂きました。

特に忙しくも無く…というより暇だったため行くことに◎



ホテルに到着してみると、

むむっ…

結婚式の会場は言い過ぎだけど、まあそんな雰囲気。
軽い気持ちでいただけに、場違いな感じをヒシヒシと感じました。



とりあえず自己紹介をすべってゲストの席へ。



ちなみにこの会はスタディーツアーっていうもので、参加者は大学生と社会人も数名。
バングラデシュの環境、教育問題をどのように解決していくかっていう内容で、様々な企業や大学、村を回り、実際に活動していくみたいです。


ご飯を食べながら、両隣の人と話す感じで、席替えも何度かありました。


自分は実際に現地に住んでる目線からアイデアを貰いたいと言われました。


なにぉ!


東大生やら慶応大生やら高学歴の学生達が自分のプランや問題点を熱く語って、会場の熱気は尋常じゃありませんでした。


おお…(やや苦手な空気)


識字率の向上を字幕映画を普及させて上げるっていう案や、
水質汚染を企業と手を組んで、安全で安価な水をつくるっていう案等々…


ほぼ休みなしで、熱く話したら疲れました。
そこで後半はちょいちょい話を適当に聞いてたら、


「青木さんどう思われますか?」




「えっ…」
 
 


「ん~これは色々な要素があるんで簡単には答えられないですね~」


って適当に答えてみたり(^^ゞ




いや~ こういう世界は知らなかったですね~

自分の大学生の頃国際協力なんて… 

すごく勉強になりました◎

d0182220_492839.jpg

[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-23 00:15 | その日の出来事

交通事故

ファンの強さを最弱にしても、風が強いので、
昨日2時間近くかけて直してもらったところ、
結局さらに風が強くなって、寝苦しい夜を過ごした8月18日


この国の交通事情は日本と全然違います。
信号機が無く、車線も無視、3ケツノーヘル、、急な割込、様々な障害物等々…
交通ルールが曖昧な上に、譲り合いの精神も見られません。

初めはあっぶないなーってよく思いましたけど、
最近は慣れてきました。



今日の話の主役、イージーバイクの紹介から。
原チャリを改造したCNGに似た車で、最高7人から8人も乗れます。

d0182220_2285899.jpg

d0182220_2225993.jpg


一見乗れそうにないですが、
後ろに3人、その向かいに2人、運転手の両側に2人乗れます。

最大のメリットはその安さで、1km2tk(2,6円)~
ただバスのようにだいたいルートは決まってます。
一人で貸し切ると、1km15tk~くらいです。



今日もイージーバイクで職場へ通勤しました。

運転手の横(写真矢印部分)に少しお尻を乗せて、半身外に出たままでした。

d0182220_221124.jpg


そして片側2車線の道路の左車線を走っていました。

すると、遠くの方に車が駐車していました。
そこで右車線に車線変更しようとしたんですが、

右側にはトラックが走っています。
普通譲るとこですが、
イージーバイクはアクセルを踏んですり抜けようとします。

まあかなりぎりぎりな感じでしたけど、よくあることです。

そういえばイージーバイクは写真撮って無いな~
って思いバックの中のカメラを確認し、
前に目を戻すと、




すぐ目の前に車が…




まじ?




その後激しい衝撃とともに、頭に激痛が!!

どうもすり抜けきらずに、前に駐車してあった車にぶつかったみたいです。


頭を手で押さえていると、ベンガル人がその上からにぎってきて
「大丈夫か?大丈夫か?」的なことを言いながら
ずっと頭を揺すられたのが苦痛でした。


ただ目のくらむような痛さの中、ネタができたと現場の写真を撮っていた
自分が面白かったです。笑

d0182220_22143192.jpg


幸い、四駆のタイヤとぶつかったことと、バイクがおんぼろで、フロントガラスがビニールだったため、たいした事故になりませんでした。
バイクの前方部分が曲がり、客も2人くらいいなくなりましたが、
何事も無かったかのようにその後運転を開始しました。


自分もでかいたんこぶはできましたが、まあ日記を書けてる時点で平気です。ただ足が痛くなってきたので、むちうちになってないか、ちょっと心配です。


いや~危ないのに慣れたらいけなくて、

危ないのは危ないですね! 当たり前ですけど◎笑
[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-18 22:15 | その日の出来事

ザイフール先生

8月17日

今日はphysical training(体育?)の先生の話

d0182220_19351789.jpg


冗談が大好きで、笑いのつぼが2mmぐらいしか無いんじゃないかと思います。

ちなみに49歳です。顔が全く同じ娘と息子がいます。



PTIは今日も朝からテストでした。

テストも終盤。 訓練生たちはペンでかりかり頑張ってます。

張り詰めた空気です。



おやおや…

ザイフール先生何をしてるんでしょう?

d0182220_1936242.jpg


d0182220_19372761.jpg


そうです。ゾウさんを描いてます。



傘が一番得意みたいです。

d0182220_19384010.jpg


どや顔です。



笑ってる訓練生に「コタホベナー!(話をするなあ)」

って注意してました。

そして笑ってました。

訓練生も笑ってました。

最初はちゃんとする時はちゃんとしろよ!って思ったりもしたけど…



サイテーだけど、最高だな~  

って思いました◎



話は変わるんですけど、
職員室に訓練生のテキストがありました。

d0182220_1945226.jpg


女性の訓練生の物なのか、きれいに色を塗ってました。

d0182220_1946550.jpg


d0182220_19463740.jpg


ちょっと怖いですね。笑
[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-18 19:39 | 活動

体重

8月16日

女性隊員は太ることを気にしているらしいですが
男性隊員は痩せることを気にしているみたいです。


食に対して柔軟というか、


女性はたくましい!


自分はこっちの食生活には苦戦中です…


朝はお店に行くか、チョコクッキー。
昼はファーストフードかチョコクッキー。
夜は店行くか、自分で料理するか、チョコクッキー。


チョコクッキー率高っ!


こんな生活してるもんだから、そろそろ体調崩しそうです。


そこで、とりあえず体重を量ってみることに…


マーケットの体重計屋で2tkで量れます。

d0182220_1223881.jpg


この体重計屋は笛を吹きます。笑


デジタルだから3tkだ!ってふっかけてきましたが、いつも2tkなのを知ってるので、懲らしめておきました◎


ベンガル人達に囲まれながら、恐る恐る体重計に乗ってみると…





数字を見て、思わずワーォ!

体重計屋のおっちゃんが、
周りの人から見えないように手で数字を隠してくれたけど、



「フィフティーファイブ!」



「言うとるやん!!!!」




駒ヶ根訓練所では62kgあった体重が55kgに…




夜は先輩隊員とお店に行き、

鳥のカレーと、羊のカレーと、野菜のカレーと、豆のカレー、
そして、大盛りご飯3杯食べました◎ 

d0182220_1233779.jpg

[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-17 01:24 | その日の出来事

生きるって何だろう?

8月13日

今日は休みで特にすることも無く、かなり暇だったため、久々に色々考えた。
でも内容はミクシーに載せるとコメントに困ると思うので、ブログだけ。

テーマは「生きる」ってこと。
そもそもこれを考えるために日本を離れたので、自分の中では大事なテーマ。
ただバングラデシュに来て、とりわけ必要じゃない知識はどんどん忘れていってるので、今の内にある程度まとめておくことに。
一般的には動物や植物、ご飯食べたり、仕事したり、笑ったり、些細なことも全てが「生きる」ってことだと思うけど、ここでは自分自身が今考えること。
分かりやすくまとめると膨大な量になってしまうし、短くもできないので、自分が理解できる程度です。
だから他の人が見ても意味分かんない部分がたくさんあると思うし、言葉足らずで、語弊があったり、誤解を招いたりするかも。そこはごめんなさい。

d0182220_2232729.jpg



生きるということ

生きるとは自我と空間と時間の中をさまようこと。
それらが水の中に一体となって溶け込むように。

この世はあらゆるものが複雑に、且つ密接に関連しあっている。
例えば、人類史には地政学的なことが大きく関係していることが、自然科学によって証明される。自然科学は歴史と相互に関連し、社会経済に大きな影響を与える。また、社会経済は数学的に捉えられつつ、政治や文化、哲学など様々な要素もそこに踏み込んでくる。
そこに理論があり、定説が唱えられる。
しかし天動説が覆されたように、
温暖化説も30年前は科学的裏付けのもと寒冷化が叫ばれていたように、
定説であっても、実際に体験したことであったとしても、それはほんのごく一部にすぎない。
複雑化しすぎた世界で、どんどん偶然が必然に装われている。
一流の科学者ほど神の存在を感じているという。

人間というのも儚い。共有地の悲劇から、マキャベリの君主論から、メディアコントロールから、金融市場のマネーゲームから、様々な人間の隠された心理から… 
宗教はもちろん、マルクス主義やアナーキズム。思想は形を変えて血を流した。
歴史は繰り返し、人々の争いが止むことは無い。
カラマーゾフの兄弟で描かれている人間の儚さは今も残っているだろう。
そういう世の中から生きることを放棄した人達も数多くいるだろうし、責める気もない。
もちろん儚い部分があるから美しいとも言える。

どんな素晴らしいことであっても相対的に影の部分が必ずある。
そもそも明暗は主観的な考えにすぎない。
この世は知らないことだらけ。思い込みで溢れている。
その中で皆自分なりの道を歩いて行くしかない。
アランは幸福論で「1mくらい歩くだけでも十分旅行出来る」と言っていたように、想像力ひとつで世界の見え方は劇的に変わる。
それも生きるっていうこと。


最後に自分の好きな話を2つ。

「年をとると記憶は一枚の絵に近づく」 E・Mフォースター

二十歳の青年にとって十年の差は人生の半分に等しい。
しかし、六十歳の人間にとって二十歳の時の記憶と三十歳の時の記憶とは、それ以後に生きた人生の長さが四対三である。
八十九歳ともなればほとんど同じ距離であろう。すなわち記憶装置は徐々に縦並びから横並びに変わってゆくといってよいだろう。
年とともに人生はクロノロジー(年代記)からパースペテクィブ(遠近法)になり、最後は一枚の「絵」になるということだ。
                        (発達的記憶論ー外傷性記憶の位置づけを考えつつ  中井久夫)


八十歳過ぎたおじいちゃんが
「人生では、いいことも悪いこともないよ。結局、ただ出来事があるだけだ。」
と語ってくれたことがありました。その人は金持ちが住む老人ホームのリビングで、ぐるっとまわりにいる人を指さし、詩人のように語りました。

「ここには、人数分だけの人生がある。金を稼いだビジネスマン、子供達を教えた教師。外交官や大学教授。医者や弁護士。君も50年たったら、ここに来るだろう。でも、そのとき君に残るのは名誉や 社会的地位でもなく、お金や尊敬でもない。思い出だけなんだよ。」
                                                (きっとよくなる  本田腱)

自分の一生で、味わいのある思い出の絵を描くというのが自分にとっての生き方。

この世のことを少しでも多く知り、感じて、「雨ニモマケズ」のような人に私もなりたい。







最後まで読んでくれた方ありがとう!!
文章も下手だし、なんか恥ずかしい気もする。
ん~こういうのは初めて書いたな…   
たぶん遠い国で一人生活してるのと、時間的な余裕がすごくあるからだろうな~
[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-14 03:25 | 考えごと

ロジャ(断食)

8月12日

今日から断食が始まった。(朝完全に忘れていたけど)


水もダメらしく、日の出から日没まで、何も口にしてはいけないらしい。


しかも一ヶ月間… 


貧しい人の気持ちを理解するためだという。


いや~ 何て素晴らしい宗教なんだろう!!


ただみんな体力を温存しているのか、やや暗い感じ。


自分も図書室の隅っこで、ベンガル人以上に暗~く指導書の分析を行った◎





とりあえずその分夕方のマーケットの活気は凄かった。


みんながっつり食べる気満々だ。


今日はその流れに乗って、スーパーで牛肉、市場で野菜を購入。

d0182220_15424596.jpg
d0182220_15432766.jpg



なぜか圧力鍋も勢いで購入。


初めて使った圧力鍋の蒸気にビビりながらも煮物を調理。


味はイマイチだったけどこれから少しずつ◎


後これから自分も断食に参加するか考え中…


一度そういう体験をしてみたいが、それで体調崩したら元も子もないし…


ん~ 悩みどころだ…
[PR]
by kagosima1023 | 2010-08-13 15:48 | その日の出来事


Stay hungry!         Stay foolish!


by kagosima1023

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

活動
写真・特集
考えごと
その日の出来事

最新の記事

Goodbye!
at 2012-06-06 23:17
空飛ぶイリッシュ
at 2012-06-03 02:13
一歩
at 2012-05-31 22:23
ちょっと変わったバングラデシュ
at 2012-05-04 02:47
この国はどこからパンチが飛ん..
at 2012-04-24 00:07

同期メンバーのブログ

ブログパーツ

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧