今週のあれこれ27

2011年11月17日

技プロのSWづくしの一週間が終わりました。
意外に疲れていたのか、自宅に帰るとそのままベットで爆睡してしまいました。






休み前に話したことが、綺麗にオートフォーマットされたスタート。
ただ、先生方は独自に授業研究し、色々悩んでいるようでした。
私も前日まで模擬授業を見ながら改善点のアドバイスを行いました。
第一回ということもあり、できるだけ先生の授業の方向性を尊重しました。


そんな感じでSW本番2日間。
d0182220_44659100.jpg


理科3年生「空気」
d0182220_436133.jpg

d0182220_4362679.jpg

算数3年生「分数」
d0182220_4382458.jpg

d0182220_4462685.jpg

どちらも授業自体はテンポよく、児童一人ひとりへの支援も行き届いていました。
ただ、打ち合わせで、児童から考えを引き出す流れを確認しましたが、我慢できず…
誰も話さず、一見授業が止まったように見える時間。実際は児童の頭で思考が廻っている時間。
確かに私も我慢するのは難しいですが…
結果的に大筋は私のモデル授業に近く、細かい流れはTPに近い形になりました。
ギリギリまで独自に授業を計画していたのに、かなりディフェンシブな授業になりました。
そして、私が伝えたかった部分が、見事に伝わっていない感じに仕上がりました。



協議会では非常に活発に意見が交わされていました。
d0182220_4494833.jpg


説明だけでは分かりにくいから、図をを使ったり、一人児童にやらせてみるといい。
教材にお金がかかるから、私はこのような教材を使っている。



問題点だけでなく具体的な解決案まで話し合われた部分は良かったです。
しかし、終始児童がわかりやすく理解するための支援のみで、
理科では科学的な見方や考え方を育むといった観点はありませんでした。
教科書の知識を理解するための実験授業という点で止まっているため、
TPの必要性も曖昧になっているように感じました。
算数においても数学的な考え方、そもそも数学的な概念に関する考えが無いため、
授業のポイントが曖昧になっていました。

そこで、今日の授業のポイントは何か?新しく学ぶものは何か?最も重要なステップは何か?
授業づくりに必要なことについて、お偉い方のように説明しました。



なんかすごい適当にまとめた感がありますが、まあブログなんで…
とりあえず第一回。改善点は天井知らずですが、本当に大きな一歩だと思います。
今後は自分自身の活動も絡め、さらに前進していきたいと思います。
[PR]
by kagosima1023 | 2011-11-18 05:01 | 活動


Stay hungry!         Stay foolish!


by kagosima1023

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

活動
写真・特集
考えごと
その日の出来事

最新の記事

Goodbye!
at 2012-06-06 23:17
空飛ぶイリッシュ
at 2012-06-03 02:13
一歩
at 2012-05-31 22:23
ちょっと変わったバングラデシュ
at 2012-05-04 02:47
この国はどこからパンチが飛ん..
at 2012-04-24 00:07

同期メンバーのブログ

ブログパーツ

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧