道のりは険しい…

2011年10月31日

急ピッチで技プロのSWの準備が進み、バタバタのクルナPTIです。





SW、簡単に言うと、教育委員会、各校長を呼んで研究発表会を行い、
授業研究を行うって感じです。
その中でクルナの代表として、クルナPTIの実験校の先生がモデル授業を行います。
科目は算数と理科。各専門のPTI教官が指導に当たるとともに、
私も全体のアドバイザーとして授業改善を行うことになりました。


私がアドバイザー…ギャグですね。


ただ、そのギャグっぷりを上回る奇天烈授業が展開されています。逆にワクワクしますねw


先日専門家の方々とPTI校長(ダッカ大)が話してましたが、見事に校長に意図は伝わらなかったようです。
そもそも各PTIにモデル授業のDVD集(ユニセフの協力?)が配られてるんですが、
それがマシンガントーク&マシンガンコンテンツとなっていて、目も当てられません。
日本の職場で行えば、即日校長室にお呼びがかかることでしょう。
1年4ヶ月過ぎましたが、やっぱり文化がどうのこうのいう状態ではありません。


ただ、最近まで


先生「2+1はいくつですか?」
児童A「3です」
児童B「3です」
児童C「3です」
先生「そうですね。2+1は3ですね(キリ」


このような授業が行われていたと聞くと、ある意味凄まじい成長かもしれません。


とりあえず実験校の先生に授業してもらいました。
d0182220_152911.jpg

d0182220_16594.jpg

d0182220_16293.jpg

頑張っていたのはとても嬉しかったです!
でも…厳しい…
更に、専門の教官も教科や教材の知識が無いため、すっぽ抜けたアドバイスばかり…
色々意見を交わしましたが、おそらく共通理解できていないと判断し、
自身で算数と理科のモデル授業を行いました。
d0182220_124525.jpg

福岡の先生方、なんやこれ青木!というのは勘弁してください…色々わけがあるんですm(__)m
(右のボードは2段階構成にしました)

とりあえず伝わったかわかりませんが、この機会に授業について深い話を出来たのは良かったと思います。
変にあせらず、無理はせず、ベンガル人の目線で、その一歩先を目指していこうと思います☆
[PR]
by kagosima1023 | 2011-11-01 01:29 | 活動


Stay hungry!         Stay foolish!


by kagosima1023

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

活動
写真・特集
考えごと
その日の出来事

最新の記事

Goodbye!
at 2012-06-06 23:17
空飛ぶイリッシュ
at 2012-06-03 02:13
一歩
at 2012-05-31 22:23
ちょっと変わったバングラデシュ
at 2012-05-04 02:47
この国はどこからパンチが飛ん..
at 2012-04-24 00:07

同期メンバーのブログ

ブログパーツ

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧